虐待かなと思ったら… 189 虐待かなと思ったら… 189

トップ > 相談窓口

相談窓口

子育てに悩んでいるあなたへ

子育てしていて、つらいことはありませんか?ひとりで苦しみ、悩みを抱えていないで、電話相談をしてみませんか? 思わず子どもを殴ってしまいそうになったら、その上げた手で受話器を握り、電話をかけてみませんか? 誰かに自分の気持ちを話すことで、あなたはひとりではなくなると思います。

自分は虐待を受けているのではないかと感じている子どもたちへ

子ども虐待とは「子ども自身が、耐え難い苦痛を感じること」です。何も悪くないのに日常的に殴られたり、きょうだいの間でひどい差別があったり、食事をさせてもらえなかったり、怯えが止まらないほど繰り返し叱られたり、お父さん、お母さんから性的ないたずらや関係を強いられたりしていませんか? たとえ殴られなくても、体に傷がつかなくても、心がつらかったら、電話をかけてみてください。

NPO法人チャイルドライン支援センター

あっ、虐待だ、と思われる子どもや家庭を知った人へ

体に殴られたようなあざや切り傷をつけた子どもがいる、汚れた衣服を着て食事を与えられていないような子どもがいる、子どもが厳冬期に戸外に長時間出されている、子どもの姿は見たことがないけれど火がついたように泣いているのがいつも聞こえる、小さな子どもを残して両親がいつも外出し食事や世話を十分にしていない...。このように、著しく様子がおかしい、適切な養育を受けていない子どもがいるようだ、と気づいた方は地域の児童相談所に通報してください。事実を目で確認しなくても、匿名でも通報することができます。

厚生労働省 児童相談所一覧

※「児童相談所全国共通ダイヤル」