虐待かなと思ったら… 189 虐待かなと思ったら… 189

トップ > 全国ネットのお知らせ・活動 > 【2018年度】 公式ポスターコンテスト開催 概要

【2018年度】 公式ポスターコンテスト開催 概要

2017.11.28お知らせ

2018_contest_br_small.jpg

<<< 主旨 >>>

公式ポスターコンテスト作品募集

「オレンジリボン運動」とは、子ども虐待防止のシンボルマークとしてオレンジリボンを広めることで、子ども虐待をなくすことを呼びかける市民運動です。
平成28年度、全国の児童相談所での子ども虐待相談の処理件数は、年間で12万2千件を超えており、1週間にひとりの子どもたちが虐待により尊い命を失っています。
児童虐待防止全国ネットワークでは、ポスター制作を通じて、多くの方に子どもへの虐待問題について関心を持っていただくきっかけになればとの思いから、毎年ポスターコンテストを開催しており、今回で10回目の開催を迎えました。

決して他人事ではない子どもへの虐待を自分達の問題として意識し、私たちひとりひとりが関心を持って、子どもへの虐待のない社会になることを願い、年齢、職業を問わず、幅広く作品を募集いたします。
オレンジリボンマークとオレンジリボン運動の普及を目的にオリジナリティあふれる作品のご応募をお待ちしています。

【主催】
認定NPO法人 児童虐待防止全国ネットワーク

【後援】
内閣府、文部科学省、厚生労働省、(一社)日本子ども虐待防止学会、(公財)SBI子ども希望財団、読売新聞社、東京都

【共催】
株式会社アイビー化粧品、公益財団法人SBI子ども希望財団、株式会社コミットコーポレーション、株式会社GSクラフト、大和商事株式会社、フィリップ モリス ジャパン合同会社、ペレ・グレイス株式会社


<<< 応募要項 >>>

ポスターコンテストについてのお問合せは
認定NPO法人 児童虐待防止全国ネットワーク 
公式ポスターコンテスト事務局
E-mail : info@orangeribbon.jp