【2016年度】 公式ポスターコンテスト開催 概要



2015_contest_br_small.jpg

作品募集期間は終了いたしました。

<<< 主旨 >>>

公式ポスターコンテスト作品募集

「オレンジリボン運動」とは、子ども虐待防止のシンボルマークとしてオレンジリボンを広めることで、子ども虐待をなくすことを呼びかける市民運動です。全国の児童相談所での子ども虐待相談の処理件数は、年間で8万8千件を超えており、1週間にひとりの子どもたちが虐待により尊い命を失っています。
児童虐待防止全国ネットワークでは、オレンジリボン運動を通して子ども虐待の現状を伝え、多くの方に子ども虐待の問題に関心を持っていただき、市民のネットワークにより虐待のない社会を築くことを目指しています。

2009年より開始いたしました「オレンジリボン運動公式ポスターコンテスト」も今回で8回目の開催を迎えました。

多くの方に子どもへの虐待問題について関心を持っていただくきっかけになればとの思いから、年齢、職業を問わず、幅広く募集しております。ご応募の際にいただきます制作意図や受賞された皆様からのコメントには、ポスターコンテストへの応募を機にオレンジリボン運動を知りましたなどのお声も多数頂戴しております。

このようにポスターコンテストへの応募や作品作りを通して、決して他人事ではない子どもへの虐待を自分達の問題として意識し、私たちひとりひとりが関心を持って、子どもへの虐待のない社会になることを願い、本年も、オレンジリボンマークとオレンジリボン運動の普及を目的にオリジナリティあふれる作品を募集します。

ポスターを制作いただきます際には、子どもへの虐待に関する基礎知識をまとめたパンフレットをご一読いただくことをお願いしています。たくさんのご応募をお待ちしています。

【主催】
認定NPO法人 児童虐待防止全国ネットワーク

【後援】
内閣府、文部科学省、厚生労働省、(一社)日本子ども虐待防止学会、(公財)SBI子ども希望財団、読売新聞社、東京都、全国児童相談所長会、全国児童養護施設協議会、全国乳児福祉協議会、全国母子生活支援施設協議会、全国保育協議会、全国保育士会、全国自立支援ホーム協議会

【共催】
株式会社アイビー化粧品、公益財団法人SBI子ども希望財団、株式会社GSクラフト、大和商事株式会社、フィリップ モリス ジャパン株式会社、ペレ・グレイス株式会社、日本労働組合総連合会


<<< 応募要項 >>>

ポスターコンテストについてのお問合せは
認定NPO法人 児童虐待防止全国ネットワーク 
公式ポスターコンテスト事務局
E-mail : info@orangeribbon.jp

オレンジリボン運動とは

NPO法人児童虐待防止全国ネットワークが総合窓口を担っている児童虐待防止の広報・啓発活動です。

ご協力のお願い

児童虐待防止にみなさまのお力をぜひお貸しください。

ただいまのサポーター数
13459
2016年12月 1日現在

団体の方へ | 企業の方へ

フェイスブック
公式ポスターコンテスト
サポーターメッセージ
映画「うまれる」
自分で作れる手作りリボン

サイトマップ