虐待かなと思ったら… 189 虐待かなと思ったら… 189

トップ > 全国ネットのお知らせ・活動 > 9/24 第32回シンポジウム 子どもの権利擁護を目指す「2022年改正児童福祉法」について~オンライン開催のお知らせ

9/24 第32回シンポジウム 子どもの権利擁護を目指す「2022年改正児童福祉法」について~オンライン開催のお知らせ

2022.08.05お知らせ

認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク
第32回シンポジウム開催
子どもの権利擁護を目指す「2022年改正児童福祉法」について

 20226月に改正児童福祉法が成立しました。今回のシンポジウムでは、この改正の背景、経緯と改正法全体の内容を共有するとともに、とくに子育て世帯に対する市区町村の支援体制の強化、一時保護に対する司法審査制度の導入、社会的養育経験者の自立支援の強化に焦点を当て、改正法を実施する上での課題と対応のあり方について、報告・意見交換をいたします。
 子ども虐待防止に関わる関係者だけでなく、広く子ども虐待の問題に関心をお持ちの皆様のご視聴をお待ち申し上げます。

主催:特定非営利活動法人 児童虐待防止全国ネットワーク
日時:2022年9月24日(土)13:00~16:00
参加(視聴)方法:オンライン(Zoomウェビナー)

◎事前申込制(定員900名)、参加費無料 
◎申込締切日:9月21日(水)まで

◎参加を希望される方は以下URL(こくちーずプロ)より、お申込みください。
https://kokc.jp/e/7ed49a1576fbf7ad2f7c4885be6327dd/

【メールアドレスのお取扱いについて】
お申込みの際、入力いただきますメールアドレスについては、当シンポジウムの運営管理の目的にのみ利用させていただきます。

<プログラム>
◆基調講演「2022年児童福祉法等改正と子どもの人権」
      山縣文治 氏(関西大学人間健康学部教授)
◆報告 
・「2022年児童福祉法等の改正を考える~市町村の立場から~」 北村 充 氏(豊橋市こども未来部こども若者総合相談支援センター 副センター長)
・「児童福祉法改正を受けて児童相談所はどう変わっていくのか」 川松亮 氏(明星大学 常勤教授)
・「改正児童福祉法の成立によって、どう変わる?」 松田雄年 氏(児童養護施設 東京家庭学校校長(施設長))

◆意見交換  コーディネーター 吉田恒雄(当団体)

◎チラシダウンロード

お問い合わせ先
児童虐待防止全国ネットワーク事務局 info@orangeribbon.jp