虐待かなと思ったら… 189 虐待かなと思ったら… 189

トップ > 全国ネットのお知らせ・活動 > 2/27 第31回シンポジウム「コロナ禍における子ども虐待の状況と対応」オンライン開催

2/27 第31回シンポジウム「コロナ禍における子ども虐待の状況と対応」オンライン開催

2022.01.07お知らせ

認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク
第31回シンポジウム開催
「コロナ禍における子ども虐待の状況と対応」

 コロナ禍が、子どもと家庭にどのような影響を及ぼしたのか、それに対してどのような対応がなされたのでしょうか。なお予断を許さない状況のもと、子ども虐待防止の観点から、調査研究や子ども家庭支援の現場の報告をもとに、政策動向を踏まえつつ、求められる支援について皆さまと共に考える機会とします。
 オンラインでの開催となりますが、多くの方のご参加をお待ちしております。

主催:特定非営利活動法人 児童虐待防止全国ネットワーク
日時:2022年2月27日(日)13:00~16:00
参加(視聴)方法:オンライン(Zoomウェビナー)

◎事前申込制(先着450名)、参加費無料
◎申込締切日:2月20日(日)まで

◎参加を希望される方は以下URL(こくちーずプロ)より、お申込みください。
https://www.kokuchpro.com/event/03fd7e6cd7faeaeb026e7a60ccc78bd6

【メールアドレスのお取扱いについて】
お申込みの際、入力いただきますメールアドレスについては、当シンポジウムの運営管理の目的にのみ利用させていただきます。

<プログラム>
◆基調講演「コロナ禍における子どもの家庭の実態 ~対応を考える~」
      山野則子 氏(大阪府立大学)
◆報告 
・「感染症禍における母子保健の現状と課題」中板育美 氏(武蔵野大学院)
・「深夜のネットアウトリーチの現場から」幸重忠幸 氏(NPO法人こどもソーシャルワークセンター)
・「コロナ禍と児童相談所 ~児童虐待対応の状況と課題~」星賢一 氏(世田谷区児童相談所)
◆意見交換  コーディネーター 吉田恒雄(当団体)

◎チラシダウンロード


協力:公益財団法人児童育成協会

お問い合わせ先
児童虐待防止全国ネットワーク事務局 info@orangeribbon.jp