オレンジリボンの作り方

布製のリボンを利用して自分でリボンを作ることもできます。
とっても簡単ですので、チャレンジしてみてください

準備するもの

  • リボン
  • 接着剤(市販のボンドや両面テープ等でOKですが、乾くと透明になるもの・乾きやすいものですときれいにできます)
  • 安全ピン
  • ハサミ

makeribbon01.jpg

5mmから1cmくらいの幅の、お好みのオレンジ色のリボンを用意してください。
6mm:普通
8mm:存在感あり
生地はサテンなど少し張りがあるほうがきれいに出来ます。リボンの色はやや濃い目で。


10~14cmの長さにリボンを切ります。幅に対して斜めに切ってください。
makeribbon02.jpg


切ったリボンを、正面から向かって右側が上になるように、ぐるりと1回、輪にします。
makeribbon03.jpg


輪の交差するところに少量の接着剤をつけ、止めます。 (接着剤の量が多いと、乾いた後でピンを刺しにくくなります)
makeribbon04.jpg


接着剤が乾いたら、安全ピンで止めてください。  注)ボンドが乾ききっていない状態で付けると服を汚すことがありますので、完全に乾いてから服に付けてください。
makeribbon05.jpg


これでできあがりです。
あなたの胸やカバンなど、お好みのところに付けてください。
makeribbon06.jpg

オレンジリボン運動とは

NPO法人児童虐待防止全国ネットワークが総合窓口を担っている児童虐待防止の広報・啓発活動です。

ご協力のお願い

児童虐待防止にみなさまのお力をぜひお貸しください。

ただいまのサポーター数
13459
2016年12月 1日現在

団体の方へ | 企業の方へ

フェイスブック
公式ポスターコンテスト
サポーターメッセージ
映画「うまれる」
自分で作れる手作りリボン

サイトマップ