虐待かなと思ったら… 189 虐待かなと思ったら… 189

トップ > 企業の方にできること > 企業のみなさまへ

企業のみなさまへ

近年、企業の社会的責任CSR(Corporate Social Responsibility)への関心が高まりつつあります。 なかでもNPOとともに企業活動を通して社会貢献に取り組む企業が増えています。

NPO法人児童虐待防止全国ネットワークでは、この大きな課題に取り組むにあたって、企業を大切なパートナーと考え、連携を重視しています。
それぞれの企業の特色を生かして協働することで、たくさんの子どもたちが明るい未来を描けるような社会の実現を目指しています。
御社の社会貢献のパートナーとして、ぜひご検討ください。

企業との連携による効果

企業とNPOの連携は、双方が意義やメリットを感じられるものでなければ長続きしません。
NPO法人児童虐待防止全国ネットワークは、それぞれの企業の特性や社会貢献に対する考え方を十分に理解し、 それに合わせた活動を共に考えていきます。
また、支援の内容をホームページなどを通じてのPRも積極的に行います。

社員の方々への意識啓発

社内などで、子ども虐待防止についての勉強会を開いたり、社員の方々がオレンジリボンバッジを胸につけてくださるなど、オレンジリボン運動への意思表示をお願いいたします。

特性を生かした活動

オレンジリボン運動を支援するための企業独自のイベントや企画の実施等。詳細はご相談ください。

商品タイアップ

オレンジリボンマークを使用した商品タイアップによる普及活動(商品売上の一部を寄付)等。詳細はご相談ください。

サポートグッズの導入

オレンジリボンのサポートグッズへのご寄付にご協力ください。また、サポートグッズを社内外の皆様への啓発等へご活用ください。

オレンジリボン運動イベントへの協力

オレンジリボン運動で展開する各種のイベントで、社員やご関係の皆様のご参加・ご協力呼びかけ、広報ツールのご提供などご協力をお願いします。

寄付(資金的支援)

オレンジリボン運動は皆様からのご寄付で活動をしています。ぜひ趣旨をご理解の上、ご寄付をお願いいたします。