虐待かなと思ったら… 189 虐待かなと思ったら… 189

トップ > その他のお知らせ・活動 > 子どもの災害時における心のケア 【日本子ども虐待防止学会様より】

子どもの災害時における心のケア 【日本子ども虐待防止学会様より】

2011.04.04お知らせ

関係各位

 

平成23年4月1日

日本子ども虐待防止学会 会長小林美智子

 

 

『社会的養護における災害時「子どものケア」手引き』緊急発行のお知らせ

 

 

日本子ども虐待防止学会では、東北関東大震災で被災した社会的養護を受けて暮らす子どものケアに関するマニュアルを作成、発行致しました。

東北関東大震災での被災により、多くの子どもたちが心的外傷を負ったことが予想されます。早急な「心のケア」が必要です。日本子ども虐待防止学会(担当:社会的養護ワーキンググループ)では、児童福祉施設や里親などの社会的養護を受けている子どもたちのために『社会的養護における災害時「子どものケア」手引き』を作りました。

 

詳しくは以下をご覧ください。

日本子ども虐待防止学会ホームページ http://www.jaspcan.org/

『社会的養護における災害時「子どもの心のケア」手引き』(PDFでダウンロードできます)

 

このマニュアルを使っていただきたい、子ども家庭福祉領域のケアワーカーやソーシャルワーカなど関係者の中には、ご自身が被災されながら仕事に従事している方も多いと思われます。そうした方々ご自身のストレス症状にも気をつけながら、このマニュアルを活用し子どものケアにあたっていただきたいと考えています。

皆様には、このケアマニュアルを周知してくださり、ひとりでも多くの子どもの心のケアが実現しますように、ご協力をお願い致します。