虐待かなと思ったら… 189 虐待かなと思ったら… 189

トップ > その他のお知らせ・活動 > 11/2 厚生労働省玄関に「決意と願いのツリー」を展示

11/2 厚生労働省玄関に「決意と願いのツリー」を展示

2010.11.02お知らせ

この「決意と願いのツリー」は、当法人が2010年10月10日に開催した「子どもの虐待死を悼み命を讃える市民集会・パレード2010」の会場に、初めての試みとして設置しました。
土台となる「ツリー」を作ったのは、東京の児童養護施設錦華学園の職員(児童指導員、保育士さんなど)と子どもたちです。
職員がベニヤ板の切断と色塗りを、子どもたちは、貼り付ける葉っぱのカードを一枚一枚切りました。
市民集会当日は、参加された方々にカードをお配りし、「子ども虐待防止の決意や願い」を書いてツリーに貼りつけていただきました。
11月は「児童虐待防止月間」でもあり、子ども虐待防止の願いを込めて、厚生労働省の玄関に展示されました。
厚生労働省でこうしたオブジェを飾ることはとても珍しいそうです。
決意と願いのツリー 厚労省2010.jpg