虐待かなと思ったら… 189 虐待かなと思ったら… 189

トップ > 支援団体のお知らせ・活動 > 2/24開催 NPO CAPセンター・JAPAN援助職研修

2/24開催 NPO CAPセンター・JAPAN援助職研修

2012.12.17お知らせ

援助職研修 子どもたちと明日をつくろう!
あなたが守る子どもの権利
~アタッチメント形式からみるしつけと体罰~

主催: NPO法人CAPセンター・JAPAN

日程: 2013年2月24日(日)10:00~16:30

会場: JICA地球ひろば 2F 国際会議場
      新宿区市谷本村町10-5 JICA市谷ビル

対象: 幼児期・学童期・思春期の子どもの援助職の方々

参加費:7350円(資料代・税込)

講師: 西澤 哲氏(山梨県立大学教授、NPO法人CAPセンター理事)

内容:
”しつけには体罰が必要” ”しつけに体罰はいけないとわかってはいるが、使わざるを得ないことがある”・・・といったように社会で容認されてきた体罰。このしつけと称して行われる子どもへの暴力は、子どもの人権を侵害するものであり、大きな問題をはらんでいます。子どもの権利を守るというおとなの役割をしっかりと果たしていくために、ご一緒に「体罰」についてNO!と言える姿勢と言葉を手にしましょう。子どもたちが社会に対して根拠なく信頼を寄せて基礎となるアタッチメント形成の観点から研修していただきます。

お申込み、お問い合わせ
     CAPセンター・JAPAN  info(@)cap-j.net

詳しくはチラシをご覧ください。  西澤哲さん研修案内 20130224.pdf