虐待かなと思ったら… 189 虐待かなと思ったら… 189

トップ > 支援団体のお知らせ・活動 > 7/23東京富士大学様「ポニーとあそぼう2011」

7/23東京富士大学様「ポニーとあそぼう2011」

2011.07.25活動報告

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」啓発イベント
東京富士大学「ポニーとあそぼう2011」開催報告

主催:東京富士大学     後援:東京都変換 ~ PICT0004.jpg

日時:平成23年7月23日(土) am10:30~12:30

場所:東京富士大学 中庭広場
    東京都新宿区下落合1-7-7

7/23、東京富士大学の中庭で「オレンジリボン運動」啓発イベント「ポニーとあそぼう2011」
が盛大に開催されました。
このイベントは、東京富士大学が賛同している児童虐待防止「オレンジリボン運動」の啓発活
動の一環として、東京都の後援と㈶ハーモニィセンター等の協力のもと、地域の方がポニーと
遊ぶことを通して、親子のコミュニケーションを深めてもらうことを目的として実施されました。
親子のコミュニケーションの大切さを知ってもらうことは、「オレンジリボン運動」の大切さを知っ
てもらうことに繋がると考えてのことです。
当日は、台風の過ぎ去った爽やかな天気の中、多くの親子の方に集まっていただきました。
最終的に、昨年の初開催を超える51組の親子の方が参加、総参加人数は137名でした。
今回のイベントには、4頭のポニーが来ました。
参加した子どもたちは、実際のポニーと会って興味津津。
ポニーといっても、子どもたちよりも大きな動物に驚いたり怖がったりしていましたが、
いざ乗ってみるとすぐに慣れ、頭をなでたり尻尾にさわったりしていました。
また、1度では物足りず、別のポニーに乗るために並びなおしていました。
イベントの途中では、幸運を呼ぶと言われる「蹄鉄」の抽選会が行われました。
ポニーに乗った後は、参加記念として「オレンジリボン運動」PRツールと共に、お菓子と協賛

企業のファーファグッズがプレゼントされ、参加者の皆さんも大変満足の笑顔を見せていました。
各家庭に帰られてからも、親子で「オレンジリボン運動」のことを話し合っていただき、
そして、友人知人へと伝わっていくことを期待します。
企画・運営スタッフとして参加した東京富士大学のイベントゼミの学生達も、子どもたちとの
コミュニケーションを楽しんでいました。

東京富士大学では、今後も「オレンジリボン運動」の啓発をお手伝いしていきたいと考えて
います。変換 ~ PICT0014.jpg

変換 ~ PICT0009.jpg