虐待かなと思ったら… 189 虐待かなと思ったら… 189

トップ > 支援団体のお知らせ・活動 > 第14回児童虐待防止シンポジウムが開催されました。

第14回児童虐待防止シンポジウムが開催されました。

2009.06.20活動報告

「児童虐待防止法施行10周年に向けて―これまでとこれから」

児童虐待防止法が2010年で施行10年を迎えるにあたり、子供への虐待の現状と課題を考えるシンポジウムが開かれました。

施行10年、この間子ども虐待防止施策は大きく変わりました。しかし、子ども虐待対応件数は依然として増え続け、児童相談所や児童福祉施設での「野戦病院」状態はなお改善されていません。里親委託もなお低調なままです。
児童虐待防止をめぐるこれまでの歩みを振り返り、これからの虐待防止対応のあり方をさまざまな視点から考えたシンポジウムとなりました。


関西学院大教授 才村純氏が児童虐待防止法の制定や改正経緯について講演。
法改正で盛り込まれた、保護された後の子供の支援についても取り上げられました。