虐待かなと思ったら… 189 虐待かなと思ったら… 189

トップ > 全国ネットのお知らせ・活動 > 1/27 シンポジウム開催報告 「精神疾患のある親の育児を支える家族まるごと支援」

1/27 シンポジウム開催報告 「精神疾患のある親の育児を支える家族まるごと支援」

2019.01.29活動報告

認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク
第28回シンポジウム開催
「精神疾患のある親の育児を支える家族まるごと支援」

主催:特定非営利活動法人 児童虐待防止全国ネットワークIMG_0453.jpg
日時:2019年1月27日(日)12:45 ~16:30
場所:エッサム神田ホール2号館/4階・大会議室
参加者:約150名   

協力:公益財団法人児童育成協会

当日は、約150名に上る方々にご参加いただき、精神疾患のある親への育児支援について学び、事例報告として、当事者、配偶者、成人した子どもの立場から体験を語っていただきました。
参加者からは、説明がわかりやすく支援の在り方の確認ができて良かった、それぞれの立場の事例報告が聞けてとても貴重な時間だったなどのお声をいただきました。

内容:

基調講演「精神疾患のある親への育児支援-熟達者の支援技術と当事者の語りに学ぶ-」
 蔭山正子氏(大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻公衆衛生看護学教室/准教授/保健師)IMG_0475.jpg

事例報告
・「精神疾患のある親としての体験」
   精神疾患のある親の立場から(円グループParent Child Group)
・「精神疾患のある親に育てられた子どもの体験」
   小林鮎奈氏(精神疾患の親をもつ子どもの会・こどもぴあ)
・「精神疾患のある人の配偶者の体験」
   桜野はな子氏(仮名)(精神に障害がある人の配偶者・パートナーの支援を考える会)

IMG_0476.jpgパネルトーク
~基調講演と事例報告を受けて~
  コーディネーター 蔭山正子氏

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
報告書が完成しましたら、HPに掲載させていただきます。