11/9 第12回子どもの虐待死を悼み命を讃える市民集会開催

第12回子どもの虐待死を悼み命を讃える市民集会
      ~虐待死ゼロを目指して~

11月の児童虐待防止推進月間にあたり、虐待によって亡くなった子どもたちに鎮魂の祈りを捧げ、虐待防止のために虐待死の検証から、今私たちにできることを考える市民集会を開催しました。

主催 : 特定非営利活動法人 児童虐待防止全国ネットワーク
日時 : 2014年11月9日(日)    12:30 開場 13:30 開演
場所 : ニッショーホール (東京都港区虎ノ門2-9-16)

第1部 虐待死を悼み、命を讃える
       虐待死した子どもの名前を読み上げ、参加者全員で黙とうを捧げます。
第2部 講演&トークセッション
     基調講演 
               「チャイルドデスレビュー・ひとりひとりの子どもの死を無駄にしないために」
              国立成育医療研究センター 部長 森 臨太郎 氏

      トークセッション 「虐待死ゼロを目指して!~取り組みの現状と展望」
              国立成育医療研究センター 部長 森 臨太郎 氏
              社会保障審議会児童部会児童虐待防止等要保護事例の検証に
                                 関する専門委員会委員長、
関西学院大学 教授 才村  純 氏
              当団体理事長             吉田 恒雄

第3部 子ども虐待防止を訴える「鎮魂の行進」
       ニッショーホールをスタートして銀座周辺、東京駅周辺(予定)を
         子ども虐待のない社会づくりをアピールし、行進します。

約400名弱の方にご参加いただきました。
ありがとうございました。

チラシダウンロードはこちらから

 

             
       

 

 

 

オレンジリボン運動とは

NPO法人児童虐待防止全国ネットワークが総合窓口を担っている児童虐待防止の広報・啓発活動です。

ご協力のお願い

児童虐待防止にみなさまのお力をぜひお貸しください。

ただいまのサポーター数
13204
2016年9月26日現在

団体の方へ | 企業の方へ

フェイスブック
公式ポスターコンテスト
サポーターメッセージ
映画「うまれる」
自分で作れる手作りリボン

サイトマップ