虐待かなと思ったら… 189 虐待かなと思ったら… 189

トップ > 全国ネットのお知らせ・活動 > 9/21 オレンジリボン運動 上映会&トークセッション

9/21 オレンジリボン運動 上映会&トークセッション

2014.09.24東京都活動報告

9/21 上映会「やさしい花」&トークセッション

もし、子どもへの虐待を見かけたら、あなたならどうしますか?

DSC01504.JPGスーパーで子どもを叱っているお母さんはよく見かけます。でも、もしそれが「ちょっと、やりすぎでは?」という時どうしますか。となりの家からいつも怒鳴り声と子どもの泣き声が。「ちょっと、心配」と思う事ありませんか。虐待かも?と思っても実際どうしたらいいか?
今回、石野真子さんが演じるドラマ「やさしい花」を上映しました。会場ではドラマを観て涙される方が何人もいらっしゃいました。
ドラマを観たあとは、厚労省児童福祉専門官 川松 亮さん、このドラマの脚本家 安田 真奈さんと当団体理事長の三人でこのドラマを基にトークセッションを行いました。会場にお越しの皆様からもたくさんの質問を頂き、それに3人がお答えしながらトークが進みました。みなさん、熱心に3人の話をうなずきながら聞いていらっしゃるのが印象的でした。とても有意義なイベントになったかと思います。

 日時  :  2014年9月21日(日) 13時半開場 14時開演やさしい花_イベント告知用ビジュアル.jpg
 場所  :  早稲田奉仕園 スコットホール (東西線早稲田駅徒歩5分)
 参加者 :  約70名
 共催  :  公益財団法人公益推進協会 夢屋基金助成

DSC01579.JPG詳しくは、チラシをご覧ください ⇒ 上映会チラシ表.pdf  上映会チラシ裏面.pdf