虐待かなと思ったら… 189 虐待かなと思ったら… 189

トップ > 全国ネットのお知らせ・活動 > 9/19 当団体協力事業「子どもの権利シンポジウム」開催

9/19 当団体協力事業「子どもの権利シンポジウム」開催

2014.08.27東京都お知らせ

子どもの権利シンポジウム

体罰禁止の取り組みにおける世界的リーダ、Peter Newell氏と「子育てハッピーアドバイス」著者、明橋大二医師に加え、子ども虐待防止や家庭内の体罰問題の専門家をお迎えし、体罰がなぜ問題か、理解を深めます。皆さんで一緒に考えませんか?

 

■シンポジウム名  子どもへの暴力・虐待防止のための「体罰の根絶」を目指して   

■日時  2014年9月19日(金) (17:15開場) 17:45 開演 20:15 終了予定

【場所】 星陵会館 
     (東京都千代田区永田町2丁目16−2)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html 

【主催】 公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
      NPO法人子どもすこやかサポートネット

【参加費】 無料

【定員】 主な対象: 子ども家庭支援者 先着300名

【託児】 なし

【お問い合わせ・お申し込み】

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(森・片山)
TEL 03-6859-6869 FAX 03-6859-0069
下記の事項を添えて、事前に下記までメールでお申込みください。
ご氏名・ご所属・ご連絡先(メールアドレス)
pd@savechildren.or.jp
当日席も用意できる見込みですが、事前申込みをお願いしております。

 

プログラム

  • 子どもたちの声から 
      太田久美氏  認定NPO法人チャイルドライン支援センター
  • 体罰に関する親の意識
      高祖常子氏  認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク理事、 
               育児情報誌「miku」編集長
  • 体罰は何が問題か 
      明橋大二氏  NPO法人子どもの権利支援センターぱれっと理事長
               児童相談所委託医、小学校スクールカウンセラー
  • 体罰禁止へ向けた世界の動向~なぜ体罰の根絶が必要か~ 
      ピーター・ニューウェル(Peter Newell)氏
      子どもに対するあらゆる体罰を終わらせるグローバル・イニシアチブ代表
  • 体罰禁止へ向けた取り組み~現状と課題~
      田沢茂之氏  NPO法人子どもすこやかサポートネット代表理事
               セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン・アドバイザー

 

協力:NPO法人エファ・ジャパン、NPO法人子どもの権利支援センターぱれっと、

   NPO法人タイガーマスク基金、NPO法人ファザーリング・ジャパン、

   NPO法人ホームスタート・ジャパン、

   認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク、

   認定NPO法人チャイルドライン支援センター、育児情報誌「miku」                                

 

後援:一般社団法人 日本子ども虐待防止学会、チャイルドライン支援議員連盟、

   にっぽん子育て応援団