虐待かなと思ったら… 189 虐待かなと思ったら… 189

トップ > 全国ネットのお知らせ・活動 > 11/17 第11回子どもの虐待死を悼み命を讃える市民集会&パレード(理事長御礼)

11/17 第11回子どもの虐待死を悼み命を讃える市民集会&パレード(理事長御礼)

2013.11.18活動報告

第11回 「子どもの虐待死を悼み命を讃える市民集会&パレード」開催

11月17日、第11回「子どもの虐待死を悼み命を讃える市民集会」が開催されました
天候に恵まれ、300人を超える方にご参加いただき、集会・パレードを行いました
。虐待で命を落とした子どもの読み上げでは、会場からすすり泣きの声が聞こえ、厳粛な雰囲気の中で黙とうを捧げました。
つづくトークセッションでは、小児精神科医の田
中先生から子ども虐待が生じる背景や私たちが虐待防止についてできることが語られ、当ネットワークの松田理事からは、虐待等の理由で施設で暮らす子どもたちの様子が紹介されました。
第2部は、復活したパレードが行われ、永田町から日比谷まで行進し、
沿道の人々に虐待防止を訴えました。日比谷公園の大音楽堂では、参加者のペンライトで「光のオレンジリボン」が作られ、全員で子ども虐待防止の誓いをしました。 
ご参加いただいた皆様には長時間にもかかわりませず、最後までご協力いただき、あ
りがとうございました。来年も「オレンジリボン運動」による集会・パレードを開催いたしますので、またお会いできることを楽しみにしています。一日も早く「子ども虐待のない社会」が実現するよう、皆さんとともにオレンジリボン運動を進めてまいりますので、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。 

                  認定NPO法人 児童虐待防止全国ネットワーク 理事長 吉田恒雄