虐待かなと思ったら… 189 虐待かなと思ったら… 189

トップ > 全国ネットのお知らせ・活動 > 12/18開催 「プレイメーカー・プロジェクト」東京講演会

12/18開催 「プレイメーカー・プロジェクト」東京講演会

2012.11.06お知らせ

東日本大震災から間もなく2年
被災した子どものケアと災害を背景に発生する子ども虐待についてP1040542.JPG
~親と子への支援、「プレイメーカー・プロジェクト」実践報告~

専門分野の方々にも多くご参加頂き、とても有意義な講演会となりました。被災地での実態やアメリカでの活動内容について、会場からの質問も受けながら具体的なお話を聞くことができました。被災地では、まだまだ子どものこころのケアは重要な問題です。今後も風化することなく支援をお願いして締めくくられました。

日時 : 2012年12月18日(火)10時半開演

場所 : 国立オリンピック記念青少年総合センター 国際会議室  

プログラム:
◆「様々な災害と子どもの虐待への対応、~ミシシッピーのハリケーンカテリーナ後の家族問題や他国で見られる子ども虐待の実際及び孤児や遺児への支援・ケアについて~」

      江津秀恵 ボストン小児病院ソーシャルワーカー、シモンズ大学講師    

DSC_2407.JPG

 

 ◆「東日本大震災を生き延びた子どもから学ぶ子どもの強さともろさ、プレイメーカー・プロジェクトの実践報告」

     本間博彰  宮城県こども総合センター所長 児童精神科医

P1040553.JPG

 

DSC_2416.JPG

 

◆「様々な虐待の犠牲となった子どもを守るアメリカの制度について~里親と子ども虐待に対する取り組み~」

   Allison Scobie-Carroll ボストン小児病院ソーシャルワーカー、
                          ボストンカレッジ大学講師

主催 : 宮城県子ども総合センター
      NPO法人 児童虐待防止全国ネットワーク

 

チラシ :  12月18日東京講演会のご案内.doc
 
                  *一部年号(2010年東日本大震災とした)を誤ったチラシが配布されております
          ことをお詫び申し上げます。