虐待かなと思ったら… 189 虐待かなと思ったら… 189

トップ > 全国ネットのお知らせ・活動 > 1/28 第17回シンポジウム開催

1/28 第17回シンポジウム開催

2012.01.06活動報告

特定非営利活動法人児童虐待防止全国ネットワーク
第17回シンポジウム 
  「子ども虐待防止に向けた取り組みの現状と課題」
  ~行政・民間団体・企業・個人など多様な連携の推進~

子ども虐待への対応は、早期発見・対応とともに発生予防・子育て支援にも取り組んでいく必要があります。今回のシンポジウムは、学識経験者及び第一線で活躍されている福祉、医療、行政の方々により、在宅支援や地域における子育て支援の現状と課題、そして今後の方向性についてお話いただきました。

1月28日、無事シンポジウムが終了いたしました。
当日は、約120名のご参加をいただき、心より御礼申し上げます。
 

日時 : 2012年1月28日(土) 13:00~16:30(12:30開場)

場所 : 発明会館 東京都港区虎ノ門2-9-14

内容 : 基調講演
      「子ども虐待防止と虐待対応における在宅支援をめぐって」
      講師 松原康雄 明治学院大学副学長
            児童虐待防止全国ネットワーク理事

      シンポジウム
       テーマ 子ども虐待防止に向けた取組の現状と課題
       ・シンポジスト(アイウエオ順・敬称略)
         中板 育美 国立保健医療科学院生涯健康研究部 主任研究官
         成瀬 裕二 熊本県合志市社会福祉協議会 事務局長
         西尾 寿一 東京都福祉保健局次世代育成支援担当課長
         森  時尾  特定非営利活動法人学ボラ・サポート・プロジェクト事務局長
       ・コーディネーター 松原 康雄

      変換 ~ CIMG1331.jpg   変換 ~ CIMG1336.jpg

詳しくは、チラシをご覧ください       児童虐待防止ネット-チラシ.pdf