虐待かなと思ったら… 189 虐待かなと思ったら… 189

トップ > 全国ネットのお知らせ・活動 > 10/22里親月間子育て研修会(後援)

10/22里親月間子育て研修会(後援)

2011.09.14活動報告

里親月間 子育て研修会
いまだからこそ、こどもたちを守りたい
    -あなたの愛情を必要としているこどもたちがいます。

主催:第24回神奈川県里親大会実行委員会

日時:平成23年10月22日(土) 12時30分~16時30分

会場:鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉)

参加者数:296人

内容:

基調講演 テーマ「発達障害と子ども虐待」
        講師 杉山 登志郎氏 
        (浜松医科大学児童青年期精神医学講座 特任教授
         あいち小児保健医療総合センター診療科 非常勤医師)

分科会 ①「子どもへの暴力防止」
     ②「愛着(アタッチメン)の観点を日頃の子育てに生かすために」
     ③「傾聴ー子どもの声に耳を傾ける」
     ④「傷ついた子どもへの里親養育と里親支援」
     ⑤グッチカフェ(里親対象サロン)

<概要報告> 本年度は、広く子育てに関心のある方々に”いまだからこそ、子どもたちを守りたいーあなたの愛情を必要としている子どもたちがいます。”をテーマに「里親月間 子育て研修会」を開催しました。
会は、基調講演と分科会の2部構成としました。まず、第一部基調講演として「発達障害と子ども虐待」をテーマに、杉山登志郎先生にお話しをしていただきました。先生は、児童精神医学がご専門で、発達障害・児童虐待等を臨床現場で多く扱われた事例をもとに問題点を明らかにされ、私たちに多くの示唆を与えてくださいました。
第2部は、5つの分科会に分かれ、各分科会とも講師の先生をお招きし、まずテーマにそってお話をいただき、それぞれについてみんなで話し合う形をとりました。各分科会とも意見交換が活発に行われました。

 

子育て研修会225.jpg